景表法を学びたい

合理的根拠の事例研究

景表法のガイドライン

景表法のガイドラインでは合理的根拠の有無の判断は
次のように行なわれることになっています。

合理的根拠の有無の判断図

合理的根拠の事例研究

合理的根拠の提出要求に対して、
資料を提出したのに措置命令を受けることになっても
「なぜ合理的根拠と言えないのか?」の理由は示されません。

しかし、措置命令を争う審判請求に対する審決においては
「なぜ合理的根拠と言えないのか?」が示されます。
そこで、最近の審決事件から具体的に検討してみましょう。

コンシェルジュ松島
お問い合わせはコンシェルジュ松島まで03-6274-8781 WEBからのお問い合わせはこちら