YDCで学ぶ「セミナー」 / 薬事法のお悩みを解決いたします。

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-3 やまとビル8階

03-6274-8781 お問い合わせ・資料請求はこちら 会員登録はこちら

  • TOP
  • YDCで学ぶ「セミナー」

2018年1月17日(水)

2017年、化粧品マーケティングをめくる法規制は目まぐるしく変動しました。
消費者庁からは7月14日に打消し表示の報告書が公表され、11月には化粧品マーケティングにも関係する2つの重要な措置命令が発令。粧工連はアフィリエイト狩りを示唆するような通知を7月にリリース。そして、適正広告基準が9月に改正。
まず、こうした錯綜する規制をわかりやすく読み解きます。その上で、これらの規制に対する対策を示します。
そして、現在、注目されている化粧品マーケティングの様々な注目事例を紹介し、2018年に勝利するポジショニングを
レクチャーします。

セミナーの主な内容

<項目>
Part1. 適正広告基準・景表法の動向と対策
Ⅰ.新・適正広告基準で変わったこと
  • 1.ビフォーアフターは場合によりOK!?
  • 2.併用はOK!
  • 3.保湿継続はNG!?
  • 4.体験談は依然として粧工連のターゲット!
Ⅱ.景表法7.14 報告書と対策
  • 1.7.14 報告書の内容
  • 2.7.14 報告書に基づく措置命令
  • 2.7.14 報告書対策
    • 1) エビデンスの作り方
    • 2) 注の書き方

Part2. ウェーブマーケティングに対する規制
Ⅰ.アフィリエイト狩りが始まる!?
Ⅱ.サテライトサイト狩りが始まる!?
Ⅲ.SNS狩りが始まる!?

Part3. 化粧品マーケティングの注目事例
Ⅰ.巧みなCRM → 高LTV → 余裕あるCPAで新規大量獲得
Ⅱ.マッサージで化粧品56 効能をブレークスルー
Ⅲ.物理的効果で化粧品56 効能をブレークスルー
Ⅳ.イレギュラー化粧品: ひざ塗り・バスト・デリケートゾーン
Ⅴ.健食や医薬品とのセット販売

無料相談会

セミナー終了後、無料相談を個別に行います。(16:30 ~ 17:00)

5社様限定、先着順、となっておりますので、ご希望の方は、セミナー申込みフォーム最後の連絡欄に【1/17無料相談会希望】とお書き添えください。

講師紹介

林田 学(国際総合コンサルタント/ 薬事法ドットコム社主、米国財団法人HIF 理事長)

林田 学

東大法大学院卒。大学教授・弁護士を経て現職。平成14 年度薬事法改正のための委員会委員。
1995 年から600 社以上の薬事法・景表法とマーケティングの融合に関するコンサル経験を持つエビデンスリーガルマーケティングのスペシャリスト


セミナー参加のご案内

日時:1月17日(水)13:30~16:30(開場 13:00~)
場所:新宿クロスコープ大会議室 東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST 新宿SOUTH6階(地図
定員:40名

お申込み方法
受講料: 30,000円(税込み、事前振込、カード決済)

※シルバー・ゴールド・ダイヤ会員の方は25,000円で受講可能です。
※2名以でのご参加の場合、お一人当たり3千円割引(早割との重複割引は出来ません)
※ご入金後の返金は致しかねますが、当社の他のセミナーに振り替えることが可能です。

早割

12月1日(金)までのお申し込みで30,000 円→ 25,000 円(非会員)、25,000 円→ 20,000 円(会員)

お申込みの流れ
[1. お申込み]

お申込みはこちらのお申込みフォームをご利用ください。
メール または FAX(03-6274-8782)でお申込みの方は、以下の項目を明記してください。

  • ・御社名
  • ・参加者名
  • ・住所
  • ・メールアドレス
  • ・電話番号
  • ・FAX番号

※請求書が必要な場合は、その旨をご記入ください。
 ※カード決済をご希望の場合はメール、FAXに「カード決済希望」とご記入ください。
  なお、電話(03-6274-8781)でのお申し込みも可能です。

[2. お支払い]

お申込みがすみましたら、次の口座にご入金ください。

  • ・三井住友銀行 渋谷駅前支店 普通 口座番号 4128749
  • ・みずほ銀行  渋谷中央支店 普通 口座番号 1323432

いずれも、口座名義は 株式会社薬事法ドットコムとなります。
 ※振込み手数料はお客様負担となります。予めご了承下さい。
  カード支払いも可能です。(JCB、Master、VISA、AMEX)
  お申込み頂いた後、カード決済用のアドレスをお知らせ致します。

[3. お申込みの確認]

ご入金の確認が取れ次第、受講票をFAXまたはメールでお送りします。
受講票はお申込みの確認がとれる大切ものとなりますので、受講日当日まで必ずお持ちください。
※割引料金の適用がある場合は、着金日が基準となります。

[4. セミナー当日は...]

セミナー当日は必ず受講票をお持ちください。
受講票をお持ちでない方の参加はお断りする場合があります。
定員に到達しだい、お申込みを打ち切ります。
多数の参加が予想されるため早めのお申し込みをお勧めします。