YDCで学ぶ「セミナー」 / 見えて来た2018年度の機能性表示!

03-6274-8781 お問い合わせ・資料請求はこちら 会員登録はこちら

  • TOP
  • YDCで学ぶ「セミナー」
  • 見えて来た2018年度の機能性表示!改定ガイドライン・Q&A・非公開運用基準を基にしたポジショニングの定め方

このセミナーの受付は終了致しました。多数のご参加を頂き、ありがとうございました!

2017年11月29日(水) クローズドセミナー

来年4 月以降の機能性表示がどうなるか?
その像が大体見えて来ました。
届出関与100 件以上の実績を持ち、行政にも幅広いネットワークを有する薬事法ドットコムが、
改定ガイドライン・Q&A・非公開運用基準によって形成される来年4 月以降の機能性表示を描き出し、
皆様方の採るべきポジショニングをレクチャーします。
秘匿性の高い内容を含むため少人数のクローズドセミナーとします。

セミナーの主な内容

<項目>
Part1. 予想される改定ガイドラインの内容
Ⅰ.エキス
Ⅱ.糖類・糖質
Ⅲ.定性・定量
Ⅳ.関与成分の同等性
Ⅴ.その他
Part2. Q&A
Q&Aの重要ポイント
Part3. 非公開運用基準
公開されないが事実上存在すると想定される運用基準の内容
Part4. 2018 年度のポジショニング
Ⅰ.葛の花問題・グルコサミン問題等に見る水面下の政策
Ⅱ.2018 年度に採るべきポジショニング

無料相談会

セミナー終了後、無料相談を個別に行います。(15:30 ~ 16:00)

5社様限定、先着順、となっておりますので、ご希望の方は、セミナー申込みフォーム最後の連絡欄に【11/29無料相談会希望】とお書き添えください。

講師紹介

林田 学(国際総合コンサルタント/ 薬事法ドットコム社主、米国財団法人HIF 理事長)

林田 学

東大法大学院卒。大学教授・弁護士を経て現職。平成14 年度薬事法改正のための委員会委員。
1995 年から600 社以上の薬事法・景表法とマーケティングの融合に関するコンサル経験を持つエビデンスリーガルマーケティングのスペシャリスト