YDCで学ぶ「セミナー」 / ティーアップコンテンツを使ったブレークスルー戦略!

03-6274-8781 お問い合わせ・資料請求はこちら 会員登録はこちら

  • TOP
  • YDCで学ぶ「セミナー」
  • ティーアップコンテンツを使ったブレークスルー戦略!ー メディカルコンテンツ・NO.1・日本初世界初 -

このセミナーの受付は終了致しました。多数のご参加を頂き、ありがとうございました!

2017年10月11日(水)

消費者庁7月14日発「打消し表示に関する実態調査報告書」をバックボーンとして葛の花機能性表示広告に対し措置命令が下される日が近づいています。その後、7.14 報告書が広告戦略を大きく変えることになります。
この厳格化される規制を勝ち抜いて行く重要な戦略がティーアップコンテンツの活用です。
ドクター推奨などのメディカルコンテンツ、NO.1をうたうNO.1戦略、特許などで日本初をうたう日本初戦略、HvO大賞やモンドセレクションなどの世界初戦略を今後どのように駆使して行けばよいのか? 7.14 で措置命令を被弾するリスクを避けるにはどうしたらよいのか?をこのセミナーでレクチャーします。

<注1>このセミナーは食品開発展出展記念として一律1万円とするため多数のご参加が予想されます。
    お申し込みはお早めに。
<注2>セミナー内容の利害関係者の方々のご参加はお断りする場合があります。

セミナーの主な内容

<項目>
Part1. 消費者庁7.14 報告書が広告戦略を変える
Ⅰ.消費者庁7.14 報告書の概要
Ⅱ.消費者庁7.14 報告書で変わる広告戦略
Part2. メディカルコンテンツ
Ⅰ.メディカルコンテンツの成功事例
Ⅱ.ドクターマークの比較検討: ドクターレック・アスクドクター他
Ⅲ.7.14 報告書をクリアーできるメディカルコンテンツの使い方
Part3. NO.1戦略
Ⅰ.NO.1戦略の成功事例
Ⅱ.7.14 報告書をクリアーできるNO.1戦略
Part4. 日本初世界初戦略
Ⅰ.日本初戦略の成功事例
Ⅱ.世界初戦略の成功事例
Ⅲ.日本初の比較検討: 特許・商標・ネット調査他
Ⅳ.世界初の比較検討:HvO世界大賞・モンドセレクション他
Ⅴ.7.14 報告書をクリアーできる日本初世界初戦略

講師紹介

林田 学(国際総合コンサルタント/ 薬事法ドットコム社主、米国財団法人HIF 理事長)

林田 学

東大法大学院卒。大学教授・弁護士を経て現職。平成14 年度薬事法改正のための委員会委員。
1995 年から600 社以上の薬事法・景表法とマーケティングの融合に関するコンサル経験を持つエビデンスリーガルマーケティングのスペシャリスト