セミナーのご案内【薬事法ドットコム】|yahoo|医療機関ホームページ|ヤフー!医療機関HPを広告扱いへ!|薬事法セミナー

薬事法のお悩みを解決いたします。【薬事法ドットコム】

PHARMACEUTICAL LAW WISDOMS薬事法の事なら薬事法のスペシャリストにお任せ下さい。薬事法ドットコム

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-3 やまとビル8階

お電話でのお問い合わせは03-6279-0350 平日9:00-18:00受付 FAXは03-6279-0375(24時間受付) お問い合わせはこちらから

緊急開催!


2014年 5月30日(金)開催

来年度から始まる健食新規制の概要が明らかに!
アメリカ型から準トクホ&医薬品型に大きく方向転換した
新規制の下でも勝ち残れる戦略  

5月2日開催の機能性表示検討会において国が新制度のアウトラインを示しましたが、その内容はこれまで指針とされてきたアメリカ型とは程遠く、トクホや医薬品治験の規制を取り入れた準トクホ&医薬品型規制とでも呼ぶべき内容でした。この内容では製販一体型プレーヤーに有利で、OEM型プレーヤーには不利となります。
なぜなら、新規制が要求するエビデンスのレベルは高く、OEM型プレーヤーがこれを用意するには1000万円近い投資を必要とすると思われるからです。
かと言って、機能性表示は行わずに従来通りやっていても景表法・健増法より高いレベルのエビデンスを要求され、それに対応できないと措置命令などでマーケットから放逐されることになるおそれがあります。

このセミナーでは、まず以上のような国が描く新制度のアウトラインとそれにより現場で起こる大変化を説明します。
次に、ダイエットなどは機能性表示のレールに乗らないとマーケットから放逐されてしまう危険性がありますが、そういう特に注目されるカテゴリー毎に戦略研究を示し、最後に、今しかできないこと、今すぐやるべきことは何なのか、そして、新制度の下でも勝ち残れる戦略について説明します。

セミナーの主な内容

<項目>
I. 健食新規制アウトラインのポイント
  1. 機能性表示の手順→自己認証は維持
  2. 機能性表示の範囲→病気エリアは不可
  3. 機能性表示の対象→商品でも成分でも可
  4. エビデンス
    (1)ヒト試験
    (2)文献調査(システマティックレビュー)
  5. 成分の規格と定量
  6. 一般食品
II. 機能性表示導入に要するコスト
  1. 最低1000万円は必要なヒト試験
  2. 文献調査で安く上げることはできないのか
III. 機能性表示を導入せず現状維持で行ったらどうなるか
IV. 商品タイプ別戦略研究
  1. ダイエット→機能性表示を導入しないダイエット商品はマーケットから一掃されるのか?
  2. 美容系→プラセンタ・コラーゲン・ヒアルロン酸どれが強いか?
  3. 痛み系→グルコサミン・プロテオグリカン・UC2どれが強いか?
  4. 一般食品→糖質制限食・カロリー制限食で効果を訴求するにはどうしたらよいか?
V. 今すぐやるべきことと新規制の下でも勝てる戦略
  1. 今しかできないことは何なのか
  2. 今すぐやるべきことは何なのか
  3. 新規制の下でも勝てる戦略
    (1)直球勝負の場合 →査読をクリアーするノウハウ
    (2)変化球勝負の場合→秘策はあるか


無料相談会

セミナー終了後、無料相談を個別に行います。
5社限定、先着順、となっておりますので、ご希望の方は、セミナー申込みフォーム最後の連絡欄に【5/30無料相談会希望】と お書き添えください。


講師紹介

薬事法ドットコム 特別顧問 林田學武

講師

●講師
「薬事法ドットコム 特別顧問 林田 学(筆名:學武)」プロフィール
大学教授・弁護士を経てリーガルマーケティング研究財団 理事長。
薬事法ドットコム特別顧問。東大法大学院卒。平成14年度薬事法改正のための委員会委員
1995年から600社以上の薬事法・景表法に関するコンサル経験を持つスペシャリスト。


セミナー参加のご案内

日時:5月30日(金)13:30~16:30(開場 13:00~)
場所:新宿NSビル3階 会議室3-D(地図
定員:60名(定員になり次第、受付を終了します)



お申込み方法

受講料:30,000円(税込)

※シルバー・ゴールド・ダイヤ会員の方は25,000円で受講可能です。

※2名以上でのご参加の場合、お一人当たり3,000円割引致します。

※受講料は事前振込となります。

※ご入金後の返金は致しかねますが、当社の他のセミナーに振り替えることが可能です。
 (セミナー料金に差額が生じる場合は、その差額を返金します。)


お申込みの流れ

 [1.お申込み]
 お申込みはこちらのお申込みフォームをご利用ください。
 メール または FAX(03-6279-0375)でお申込みの方は、以下の項目を明記してください。
 ・御社名
 ・参加者名
 ・住所
 ・メールアドレス
 ・電話番号
 ・FAX番号
 ※請求書が必要な場合は、その旨をご記入ください。
 ※カード決済をご希望の場合はメール、FAXに「カード決済希望」とご記入ください。
  なお、電話(03-6279-0350)でのお申し込みも可能です。
 [2.お支払い]
 お申込みがすみましたら、次の口座にご入金ください。
  ・三菱東京UFJ銀行 渋谷支店 普通 口座番号 0138645
  ・三井住友銀行 渋谷駅前支店 普通 口座番号 4128749
  ・みずほ銀行  渋谷中央支店 普通 口座番号 1323432
 いずれも、口座名義は 株式会社薬事法ドットコムとなります。
 ※振込み手数料はお客様負担となります。予めご了承下さい。
  カード支払いも可能です。(JCB、Master,VISA、AMEX)
  お申込み頂いた後、カード決済用のアドレスをお知らせ致します。
 [3.お申込みの確認]
  ご入金の確認が取れ次第、受講票をFAXまたはメールでお送りします。
  受講票はお申込みの確認がとれる大切ものとなりますので、受講日当日まで必ずお持ちください。
  ※割引料金の適用がある場合は、着金日が基準となります。
 [4.セミナー当日は...]
  セミナー当日は必ず受講票をお持ちください。
  受講票をお持ちでない方の参加はお断りする場合があります。
  定員に到達しだい、お申込みを打ち切ります。
  多数の参加が予想されるため早めのお申し込みをお勧めします。

セミナー申込み



WEB視聴販売のご案内

今回のセミナーに参加できない方々に向け、WEBでの視聴販売を行います。

アメリカ型から準トクホ&医薬品型に大きく方向転換した新規制の下でも勝ち残れる戦略


  価格:40,000円(税込)会員価格35,000円(税込)
  ・セミナーで使用したテキスト(PDFダウンロード)。
  ・メール質問権(3回)が付属します。

 [メール質問権について]
 WEB動画をご購入されると、メール質問権が3回分ついてきます。
 1回の質問で何問質問されても構いませんが、1回の質問に対してはA4一枚での回答となります。
 あまり質問が多すぎると、回答がわかりにくくなってしまう場合がありますのでご注意ください。
 [WEB動画の視聴について]
 薬事法ドットコムでは動画配信の媒体として、広く一般的なYouTubeを利用しております。
 動画のご利用にはYouTubeのアカウントが必要となります。
 ※今すぐアカウントをお持ちでなくても、WEB視聴動画はお申込み頂けます。
 ※アカウント取得の方法がわからない方には、お申し込み後にご案内致します。
 

セミナー動画申込み





薬事の虎 景表法 日本臨床試験協会
売上UP
成功事例のご紹介 日本一のリーガルマーケティング
コンプラ&ディフェンス
日本初のコンサル&法律事務所ワンストップ 高級官僚OBによるナビゲート ここにしかない行政指導情報
無料情報提供
薬事法ニュース 薬事法ルール集 教えて薬事法 無料レポート公開 美健ビジネスホワイトペーパー
サービス別メニュー
会員制度/料金 セミナー Eラーニング 美健ECマネージャ講座 教材
ジャンル別メニュー 法律別メニュー お役立ち情報
機能性表示 社会貢献事業 薬事の虎 ツイッター FaceBook(林田) ハーバード ボランティア マーケティング研究所 日本化粧品検定 ライタースクール開講