保湿成分配合のブラシの効能表現について / 薬事法のお悩みを解決いたします。

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-3 やまとビル8階

03-6274-8781 お問い合わせ・資料請求はこちら 会員登録はこちら

教えて薬事法

薬事法の現場で生じている問題にお答えします。

質問したい方はこちら

健康美容器具・医療機器

保湿成分配合のブラシの効能表現について

保湿成分を突起部に練り込んだ美容ブラシの販売を考えています。毛髪を補修し、
保湿する旨を謳いたいのですが、薬事法上問題ないですか?

掲載日:2014/2/25
企業名:(非公開)

微妙です。
ブラシで髪を梳くことによって毛髪を補修・保湿するということは、
物理的な効果なので薬事法上は問題ないと考えられます。
ただし、配合された保湿成分の効果として髪の補修・保湿を標榜する場合は
問題があります。
ある成分を髪や肌に塗布することで美化することは化粧品に該当するからです。
したがって雑品である本件商品は、配合された保湿成分による効能を述べることは
NGと言えます。