「ハウスダスト」という文言の広告仕様について / 薬事法のお悩みを解決いたします。

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-3 やまとビル8階

03-6274-8781 お問い合わせ・資料請求はこちら 会員登録はこちら

教えて薬事法

薬事法の現場で生じている問題にお答えします。

質問したい方はこちら

健康美容器具・医療機器

「ハウスダスト」という文言の広告仕様について

掃除機の広告で、「アレルギー物質」や「アレルゲン」を使用すると薬事法違反になると思いますが、
「ハウスダスト」は問題ないでしょうか。

掲載日:2013/3/21
企業名:(非公開)

「ハウスダスト」をNGとするルールはありませんが、OKという根拠もないのでグレー表現です。
ただ、NGとするルールがないわけですから、場合によっては使えないことはないと考えます。
使用する場合は、例えば「室内塵等のことです。」というように適法な意味にフォーカスした
注釈を付けた方が良いでしょう。