会員様専用コンテンツ / 薬事法のお悩みを解決いたします。

03-6274-8781 お問い合わせ・資料請求はこちら 会員登録はこちら

会員企業様向け緊急情報

1月31日の会報に「WEB通販系ダイエットサプリの集中取締りは、刑事事件が最終ステージとなると思われますが、そういう観点から言うと残るは2、3社と言われています」と書きましたが、その翌日、2月1日に「リアル社」の社長らが逮捕されました。
他に大手1社が残っていますが、立件は時間の問題と思われます。そうなると、WEB通販やダイエットサプリに大きな影響を与えることになるでしょう。
詳しくは超緊急セミナーを開催することにしましたので、是非ご参加下さい。
_________________________________________
超緊急セミナー
リアル社逮捕でどうなるWEB通販・ダイエットサプリ
― WEB通販・ダイエットサプリと薬事法・景表法:何がリスクで、リスク対策はどうしたらよいのか ―

≪概要≫
昨年11月末に消費者庁から景表法違反で措置命令を受けたリアル社に刑事立件の可能性が高いことは当社のメルマガ「薬事の虎」でも示唆していましたが、
その推察どおり2月1日に社長・役員らが逮捕されました。リアル社はドロップシッピングの元締めの大手企業で、今回の逮捕の対象となったのはダイエットサプリ。昨年9月末に刑事立件された「セルナーゼ」に連なるものがあります。ダイエットサプリ・WEB通販というフィールドで、薬事法と景表法、行政当局と刑事当局が点と線のようにつながっています。私どもが今回の逮捕を予想できたのは、何が問題とされているのか、行政当局と刑事当局の狙いは何なのかを十分に分析できているからでした。私どもはこの分析を元に、ダイエットサプリ・WEB通販において薬事法・景表法のリスクは何なのか、そのリスク対策はどうしたらよいのかを、超緊急セミナーとして、お伝えすることにしました。
≪項目≫
1.今、何が問題とされているのか
― 「セルナーゼ」事件、「リアル社」事件のあらましと薬事法・景表法の論点分析
2.ビジネスモデル毎にWEB通販のリスクを分析する
(1)ドロップシッピング
(2)アフェリエイト
(3)ブログ
(4)FaceBook
(5)ポータルサイト・ランキングサイト・口コミサイト
(6)愛用者の声
3.ダイエットサプリとダイエットグッズ
(1)なぜダイエットサプリが標的とされるのか
(2)ダイエットサプリに変わる商材はあるか
(3)ダイエットグッズはどうか
4.次の指導・摘発はあるのか
●日時 2012年2月15日(水)午後1時半~4時半
●場所 渋谷区文化総合センター大和田  学習室1
●定員 50名
●会費: 3万円 
一旦ご入金いただいた後にキャンセルされても返金はできかねますが、当社の他のセミナーに振り替えて頂くことができます。(セミナー料金に差額が生じる場合はその差額は返金します)
●申込方法:「会社名、参加者名、住所、メールアドレス、電話番号、FAX番号」を明記し、メール(info@yakujihou.com)または FAX(03-6279-0375)でお申込み下さい。 請求書が必要な場合は、その旨をご記入ください。 講座開催日を明記して下さい。  電話(03-6279-0350)でのお申し込みも可能です。
●無料相談会:終了後、無料相談会を個別に行います。
5社限定。先着順です。 ご希望の方は、セミナー申込時にその旨お伝えください。
●講師: 宝賀 寿男先生 (弁護士・薬事法ドットコム特別顧問
      東大法学部卒。大蔵省入省後、富山県副知事・大蔵省審議官を経て現職)
林田 学先生(リーガルマーケティングコンサルタント,薬事法ドットコム特別顧問
東大法大学院卒。大学教授・弁護士を経て現職)