会員様専用コンテンツ / 薬事法のお悩みを解決いたします。

03-6274-8781 お問い合わせ・資料請求はこちら 会員登録はこちら

薬事法コンプライアンスのノウハウ ―薬事の虎― ~第100号~

____________________________________
 今号のラインナップ   
____________________________________
*2月3日の消臭サプリへの排除命令を予測
 2月3日、公取より消臭サプリに関して排除命令が出されましたが、当会は以前
 から得ていた情報に基づき「薬事の虎」86号において情報提供しておいたとこ
 ろです。当会は幅広い情報網に基づき会員様には随時より詳しく情報提供してお
 ります。
 皆様方も是非ご入会下さい。
 (⇒入会希望の方はこちらhttp://www.yakujihou.com/co/memberinfo2.html)
 cf.86号のQ&AのQはこうでした。
   最近、消臭を標榜するサプリを指導する事例が出ているそうですが、
   本当なのですか?
1.言える商品の強さ
  
2.商品開発のあり方
 
3.従来型通販コンサルの終焉
4.編集後記
_____________________________________
《セミナーのお知らせ》 4月は2大重要セミナー
#1.4月15日(水) 10:00-12:30
6月1日スタート
改正薬事法。ヘルスケアビジネスはどうすればよいのか?
●項目
 1.医薬品販売に関する厚労省検討会はどうなっているのか?
 2.医薬品販売ビジネスは今後どういう戦略で行けばよいのか?
 3.化粧品・健食販売ビジネスは今後どういう戦略で行けばよいのか?
 4.ネットビジネス・広告代理店は今後どういう戦略で行けばよいのか?
●ポイント
 1.改正薬事法に関する最新情報がわかります。
 2.医薬品販売者・化粧品販売者・健食販売者・ネットビジネス・広告代理店―
  それぞれの立場での6月1日以降のビジネス戦略がわかります。
 3.薬事法改正情報でアクセス数№1を誇る薬事法ドットコムが総力を挙げてお得な
  情報をお伝えします。
#2.4月15日(水) 13:30-16:30
成功事例に学ぶ
健食・化粧品 ヒット商品のミソとマーケティングデータ
●項目
 1.困難と言われたトクホ通販の成功事例
 2.困難と言われた化粧品ワンステップ方式の成功事例
 3.MR0.8 驚異の新規獲得率を誇る医薬部外品の成功事例
 4.サンプルからの引上げ率54%を誇る医薬部外品の成功事例
●ポイント
 1.どういう商品が強いのかがわかります。
 2.ワンステップかツーステップかの答えが出ます。
 3.どうしたら定期80%、1年後残存率25%に持って行けるのかがわかります。
◇共に詳しくはhttp://www.yakujihou.com/2009.4.15a.pdf
       http://www.yakujihou.com/2009.4.15p.pdfをご覧下さい。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
類似品にご注意!
最近、当会のシステム全く模倣して薬事チェックを行う同業者が出現しています。
システムを真似するばかりか薬事チェックの例として挙げている例はこのメルマガ
「薬事の虎」で取り上げている例に酷似しているなど、真似しかできないことを
自ら露呈しています。
しかし、実績・情報量・知識量・戦略など実力に雲泥の差があることはホームページ
を比較して頂けば一目瞭然と思います。
>>>私どものホームページはこちら  http://www.yakujihou.com
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
_____________________________________
1.言える商品の強さ
_____________________________________
 これからの時代で勝てるヘルスケアビジネスは薬事法上適法に言える商品を持つ
 会社です。
 コピーライティングがうまければ勝てる時代は終わりました。
 どんなにうまいコピーライティングでも媒体審査を通らないからです。
 証拠を示しましょう。
●歴史に残るコピーを超えた素人広告
 折込チラシのコピーライティングを考える際にやずやさんのそれを見ない会社は
 ないと言えるほど、やずやさんのコピーライティングは冴えています。
 中でも、やずやさんが折込チラシでマーケットをブイブイ言わせていたときに大
 ヒットした香醋のコピー
 
 「食べても食べても太らない体になりたい」
 
 シャープなコピーでレスポンスは抜群、と聞きます。
 でも、規制がはるかに厳しくなっている今では媒体審査が壁になります。
 他方、私どもが商品開拓した便秘の医薬部外品。
 これは「便秘」の効能で医薬部外品の承認を得ているので「便秘」を薬事法上適
 法にうたうことができます。
 この商品は親子4人で始めた有限会社に提供したものなので資金力がなく、広告
 も通販広告など作ったこともないお姉さんがイラストレータを独学で学んで作り
 ました。
 制作コストゼロの広告です。
 ですが、新聞に出すとMR(メディアレーシオ)0.8という今どき信じられな
 い数字を叩き出しています。
 そのパワーはかつてのやずやさんのコピーに勝るとも劣らないものです。
 やずやさんの場合、コンペでコピーライティングは競わせます。
 超一流のコピーライターが考えたコピーと方を並べるくらいにレスポンスが取れ
 る広告を素人のお姉さんが作っているのです。
●無競争の勝者
 なぜこんなに不思議なことが起こるのでしょうか?
 答えは媒体審査が厳しくなったからです。
 かつては健食でも「便秘」をうたっているものも結構ありましたが、現在はそれ
 では媒体審査を通りません。
 それどころか「お腹スッキリ」でも危ないです。
 こうして便秘部外品と同じ客層を狙うコンピティターが媒体審査によってメジャー
 な媒体からどんどん脱落して、新聞広告で消費者にズバリ言いたいことを伝えら
 れるのは便秘部外品だけになっているのです。
 
==========================================================================
LLP薬事法有識者会議のコンサル
私どもは会員企業に対して薬事のソリューションを提供しております。
これまでに400社超のコンサル経験がありますが、数々の成功事例を生み出して
います。
月会費52,500円が会員企業の会費です。
入会をご希望の方、ご質問のある方は、info@yakujihou.comへメールでお問合せ
下さい。
==========================================================================
_____________________________________
2.商品開発のあり方
_____________________________________
●勝者に学ぶ
 このメルマガでも紹介してきましたが、今、勝っている健康美容商材は薬事法上
 適法に言える商品ばかりです。
 ①400万本を売り上げたアイムさんの薬用化粧品ライスフォース
 
 ②150万本を売り上げたメディアプライスさんの柑気楼 
 
 ③トクホ史上初と言えるほど通販で売れている日本サプリメントさんの豆鼓エキス
 
 ④ファンデ美容液4年連続売上№1ジモスさんのクリアアステヴェール
 
●言える商品の発掘
 このような薬事法上適法に言える商品を開拓するには、薬事法を知り抜くことが
 必要です。
 クリアエステヴェールなどは2002年の薬事法改正がよくわかっていれば誰で
 も簡単に開発できた商品なのです。
 私どもは日頃、薬事法マーケティングが必要だと力説していますが、まさに薬事
 法マーケティングができる所が勝つ時代になったのです。
 どういう商品を扱えばよいかわからないという方々はどうぞ私どもにご相談下さ
 い。
 今年の6月施行の薬事法改正によっても売れる商品が出て来ました。
 MR0.8を叩き出している便秘部外品のようなお化け商品でお客様のニーズに
 合ったものを私どもはご紹介します。
※①~④の薬事のミソをお知りになりたい方は薬事法ドットコムのお問合せフォー
 ムを用いてお問合せ下さい。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
医薬品通販のコンサル
医薬品通販のコンサルや商材紹介をご希望の方はどうぞ当会へお問合せ下さい。
お問合せは、info@yakujihou.comへ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
_____________________________________
3.従来型通販コンサルの終焉
_____________________________________
●新規がすべて
 ① 新規を効率的よく取ること
 ② ①をリピートさせること
 ③ ①にクロスセルをかけること
 これで通販は莫大な利益を生み出します。
 エバーライフさんは230億円で華僑資本にバイアウトされました。
 オーナー社長はその全額をほぼ掌中にしたわけですが、今どき、株式公開でもこ
 んな売却益は不可能です。
 やはり通販にはドリームがあります。
 しかし、そのドリームも新規あってこそ、です。
 ①なくして②や③はありえないのです。
●新規が取れない通販コンサル
 従来型の通販コンサルはうまい広告の作り方ばかりを教えています。
 しかし、どんなにうまいコピーを考えてもインパクトのあるものは媒体審査を通
 りません。
 薬事法上言える商品とうまいコピーライティング この2つをコンサルできなけ
 れば最早クライアントにプロフィットをもたらすことは不可能な時代となったの
 です。
 100号を迎えた「薬事の虎」。
 これからも日本で唯一の薬事法マーケティングを教えるメルマガとしてみなさま
 の水先案内人をつとめます。
●次号も100号記念として日本で唯一私どもしか提供できない「とびきりの情報」
 をお伝えしましょう。
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 
薬事を学びたい方へ
LLP薬事法有識者会議では、健食の薬事を学びたい方のために薬事法管理者、
化粧品の薬事を学びたい方のためにコスメ管理者という民間資格を設け、その受験
講座を用意しています。
イーラーニングですので、いつでもどこでもご自分のスケジュールに合わせて学習
できます。
また、資格取得者には(株)セプテーニにおける優先雇用などの特典も用意されて
います。
健食の薬事を学びたい方 ⇒ 薬事法管理者へ(受講料総額89,800円)
化粧品の薬事を学びたい方 ⇒ コスメ管理者へ(受講料総額50,000円)
※詳しくはhttp://www.yakujihou.net

http://www.yakujihou.co.jp

をご覧下さい。
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 
_____________________________________
4.編集後記 
_____________________________________
以上、如何でしたでしょうか?
□ヘルスケアビジネスの世界は展開が速く、時代の潮流に乗り遅れた者は勝ち組に
 なれません。このメルマガを読んで時代の潮流に乗り遅れないようにして下さい。
□添付のセミナー案内もご覧下さい。
このメールマガジンは
1.当メールマガジンに登録された方
2.株式会社日米総研の会員・旧会員
3.株式会社日米総研のセミナー案内に登録されていた方
4.当会の会員
                      の方々にお送りしております。
また、当会がお客様に有益な情報と判断したお知らせ・ご案内を配信すること
があります。
□メールマガジンの変更・停止はこちら
配信停止を希望の方はお手数ですが、下記画面よりお願い致します。

http://www.yakujihou.com/mail_magazine.html

□当メールマガジンの内容に関するお問い合せはこちらまでお願い致します。

http://www.yakujihou.com/cgi-bin/mail/index.html