会員様専用コンテンツ / 薬事法のお悩みを解決いたします。

03-6274-8781 お問い合わせ・資料請求はこちら 会員登録はこちら

薬事法コンプライアンスのノウハウ ― 薬事の虎 ― ~ 第40回 ~

__________________________________
今回のラインナップ
__________________________________
1.お得な知識
 ■「発想の転換」
 ■薬事の虎
  □ 薬事の大虎 『医薬品通販、部外品通販の勘所(カンドコロ)』
  □ 薬事の小虎【問題】と【解答】
2.ビジネス情報 『エビデンスの時代 
                 実験データで「有意差」を示すには』
3.編集後記
4.今号の添付資料
    新春セミナーのご案内
    ○化粧品通販が健食通販を救う! 1月29日(火)13:00~17:00
===================================================
業界屈指の美人美容ライター、鈴木絢子さんが勧める薬事法管理者受験対策
講座
⇒eラーニング方式なのでいつでもどこでもOK!
⇒詳しくはこちらhttp://www.yakujihou.com/recommen_suzuki.html
===================================================
__________________________________
1.お得な知識
__________________________________
■「発想の転換」
健康食品や化粧品においての効能や表現の対象の指定が禁止されていること
はこれまで何度も説明してきました。
しかし、多くの広告制作者の方は単純に効能を表現したり対象を指定したり
することばかり考えているように思えます。
つまり、いくら押しても開かない門を押すことばかり考えているように思え
ます。しかし、開かないものは開かないので発想の転換が必要です。
[健食のライティング]
*健食では効能=体の変化を述べることができません。
1.
<不可の例>
吹き出物が出たらなかなか収らなくて。
×××でスベスベの肌になりたい!
<不可とは言えない例>
一度出たらなかなか収らなくて。
×××でキレイになりたい!
<コメント>
吹き出物の克服は効能にあたるのでNG表現です。また、「肌」という表現
もNGです。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.
<不可の例>
疲れがとれにくく、目の下にクマも・・・。XXよ!助けて!
<不可とは言えない例>
忙し過ぎて鏡の中の自分に呆然・・・。XXよ!助けて!
<コメント>
「疲れがとれにくい」の克服は効能にあたるのでNG表現です。
「目の下のクマ」の克服も効能にあたるのでNG表現です。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
3.
<不可の例>
XXでウエストが細くなりました!
<不可とは言えない例>
XXで服のサイズが13号から11号になりました!
<コメント>
部分痩身の表現はNG表現です。「ウエストが細くなる」もNG表現です。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
4.
<不可の例>
XXを飲み始めて、眼鏡をかけずに新聞がスラスラ読めるのです。
<不可とは言えない例>
XXを飲み始めて、新聞が楽に読めるんです。
<コメント>
「見る」や「眼」が無くても「眼鏡」があるとNG表現となります。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
5.
<不可の例>
XXでスタミナUP!
<不可とは言えない例>
XXで体内エナジーチャージ!
<コメント>
「スタミナUP」の表現はギリギリですがNG表現と考えます。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
[化粧品のライティング]
*厚生省は一般化粧品の効能としては55の効能を認めています。

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kenkou/iyaku/sonota

/koukoku/iya_cos_ki/kijun/kono/index.html
1.
<不可の例>
抗酸化力のある天然成分○○。
<不可とは言えない例>
SOD力(ないし還元力)のある天然成分○○。
<コメント>
化粧品の効能として「抗酸化」は謳えません。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.
<不可の例>
××でシミ対策!
<不可とは言えない例>
××でシミ※対策!   ※日焼けによるシミ
<コメント>
化粧品の効能として「日焼けによるシミ、ソバカスを防ぐ」は謳うことが出
来ます。「対策」は「予防」の意味とも言えるのでOKです。
しかし、「シミ」に「日焼けによる」というしばりを(注)でも良いので付
ける必要があります。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
3.
<不可の例>
角質層の先まで浸透。
<不可とは言えない例>
肌の奥まで浸透。
<コメント>
浸透表現は角質層までは良いのですが、その先の真皮層まで行くような表現
はNG表現となります。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
4.
<不可の例>
△△(一般化粧品)で、肌色が白くなった。
<不可とは言えない例>
△△で肌色が明るくなった。
<コメント>
一般化粧品で「白くなる」は、NG表現となります。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
5.
<不可の例>
△△(薬用化粧品)で、肌色が白くなった。
<不可とは言えない例>
△△で肌色が白くなった。※    ※メラニンの生成を抑え、日焼けによる
                  シミ・ソバカスを防ぐ。
<コメント>
薬用化粧品であれば「白くなる」は表現できますが、「メラニンの生成を抑え、
日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ。」のしばりを(注)でも良いので付ける
必要があります。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
===================================================
LLP薬事法有識者会議では、化粧品に限らず、薬事法が関連する各種製品の
コンプライアンスチェックと代替案のご提案も行っております。
ご興味をもたれましたら、是非一度お問合せ下さい。
『薬事法.com』http://www.yakujihou.com/からもお問合せ頂けます。
===================================================
___________________________________
■薬事の虎
___________________________________
□薬事の大虎
『医薬品通販、部外品通販の勘所(カンドコロ)』
平成21年度より医薬品通販の範囲が一気に広がることは何度もお伝えしてい
る通りですが、改正法施行に先んじて薬剤師を備えた上で、医薬品通販を展開
している企業は、意外に売上が上がらず苦しんでいます。というのも、「医薬
品→継続して飲むと体に良くない」というイメージが一般的に強く、リピート
率が低調なためです。医薬品通販を展開するのであれば、天然の生薬製剤など
商材選びが重要なようです。
他方、医薬部外品であれば現在でも誰もが通販することが出来ます。
ただ、「医薬」を前面に出すと医薬品と同様のリピートアレルギーに遭遇する
ので「継続使用しても安全なので、部外品になっている」ということを明記す
べきでしょう。
□薬事の小虎
以下の「ギャバ入りチョコレート」の広告を検討してみましょう。
************************************************************
*                              *
*  ギャバが神経に作用するから、             *
*      *
* ギャバ入りチョコレートで頭が良くなる *
*         *
************************************************************
前号でお伝えしたように、都庁は「菓子を明らか食品からはずす」運用で行く
ことを明らかにしています。明らか食品であれば、上記の広告はOKですが、
都庁の運用側に立つと一般健食と同じように判断されます。
そうなると「ギャバが神経に作用する」、「ギャバ入りチョコレートで頭が良
くなる」は、効能(体の変化)を述べていることになるので薬事法違反です。
従って、上記の広告は以下のように修正する必要があります。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
**************************************************************
*                               *
*  ギャバで明晰:ギャバ入りチョコレートは受験におススメ!  *
* *
**************************************************************
___________________________________
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
薬事広告表現添削サービスがスタートしました!
詳しくはこちら⇒ http://www.yakujihou.com/correction_service.html
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
____________________________________
2.ビジネス情報
____________________________________
『エビデンスの時代 実験データで「有意差」を示すには』
景品表示法の運用が厳しくなるに従い、公正取引委員会あるいはメディアにエビ
デンスを要求されるケースが増えています。
エビデンスとして決定的に重要なのは、「有意差」です。
「有意差」とは簡単に述べると95%の確率で言っていることが生じるというこ
とで、P<0.05などと表されます。
(Pとはprobablityの略で、P<0.05とは異なる蓋然性が5%以下というこ
 と。)
実験データで「有意差」を示すためには、どういうプロトコル(試験計画)を作
り、統計処理をどの様に行なうかとても重要です。
ここが受託機関の腕の見せ所で、メーカーが同じオーダーをしても受託機関によ
って「有意差」が出たり出なかったりします。当会では石鹸のシミ対策で「有意
差」を証明する等、良い結果が出せる健食・化粧品の試験受託を行なっておりま
す。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
試験受託については
詳しくはこちら⇒ http://www.yakujihou.com/testdata.html
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
____________________________________
3.編集後記
____________________________________
 今回、1種類のご案内を添付いたしました。
1月29日(火)13:00~17:00に新春セミナーを開催致します。
今回のテーマは「化粧品通販が健食通販を救う!」
1.なぜ今、化粧品通販なのか?
2.化粧品薬事のイロハ
3.化粧品通販の勘どころ
4.実例に学ぶ!化粧品通販成功例の法的戦略とプロモーション戦略
5.化粧品ビジネスの現状と将来
定員は40名様となっております。
詳細は、添付のご案内をご覧下さい。
____________________________