会員様専用コンテンツ / 薬事法のお悩みを解決いたします。

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-3 やまとビル8階

03-6274-8781 お問い合わせ・資料請求はこちら 会員登録はこちら

昨日のセミナーから~1054号~(16/5/27)

□■□■□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
薬事法コンプライアンスのノウハウ ―薬事の虎―
~1054号~(16/5/27)

~薬事関係者の誰もが読んでいる必携メールマガジン~

<実績No.1>発行部数:10000突破
Produced by Mike Hayashida

機能性表示STATUS(5/23現在)
届出関与:39件
販売開始:11件
受理(販売開始待ち):4件
届出(受理待ち):24件
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□■□■□
<PR>

2016/06/17開催

WEBマーケティングに大異変!

消費者庁新ルールでアフィリエイトも口コミもブログも
葬り去られるのか?

プレーヤーもアフリエーターも口コミサイトもブロガーも
ASP も広告代理店もすべてがターゲット!

http://www.yakujihou.com/seminar/20160617_n.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
昨日のセミナーから
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

薬事法や景表法でビジネスを差別化する
エビデンスリーガルマーケティング。
スマホからテレビ・紙まで、
CPAからLTVまで
あらゆるPHASEを呑み込んだトータルマーケティング。
この2軸のイノヴェーションをリードする林田です。
一昨日のメルマガに

「GW以降受理事例が出ない」「不気味な沈黙」
と書きましたら、

昨日、ダノンさんのが受理事例として出てきました。
消費者庁さんもこのメルマガ
気にしてくれているのでしょうか?

さて、

気にしてくれているのならぜひ考えてほしい
ことがあります。
それは、

以前のメルマガで紹介した「過去は過去」という回答です。

これはどう考えてもまずいと思います。

昨日のセミナー

「機能性表示 新審査基準の実態と対策!」も、お蔭様で大好評。
すべての方がアンケートに「大変ためになった」
と書いてくださいました。
健増法の基準に
「一部の都合のよい体験談だけを取り上げるのは虚偽誇大」
という基準がありますが、

私のこのコメントは母集団すべてですので、
「一部の都合のよい」には該当せず、
健増法の基準もクリアーします(笑い)。

冗談はさておき、昨日のセミナーで、

「便秘気味の方の便通改善」と書いたら、
「便秘気味」は「疾病予防を暗示するから不可」と指摘され、

「しかし受理事例で認めているものがある」と反論すると
「過去は過去」と返される、という話をしました。

この件はこのメルマガにも書いたことがあります。
現状これで「便秘気味」は通りません。

これに対し、

「では過去認めたものを消費者庁は取り消すべきではないのか?

この1年はお互い若葉マークみたいなものだから1年前の基準が
変わること自体は致し方ないとしても、

それならそれで、一度認めたものも肩たたきで取り下げさせて
新旧そろえるべきではないか?」

という質問が昨日のセミナーで出ました。

確かに、

現在の基準で不可なものが残っているのは理論的に説明困難で、

それを取り消さないことに対して「不作為の違法確認」訴訟が
提起されたら、消費者庁は負けるかもしれません。
日本は、「お上に逆らうのはご法度」という風土なので
こういう訴訟が起こる可能性は低いでしょう。
しかし、こういうことはあり得ます。
私が以前あるアメリカ企業の顧問をしている時に、
その企業が日本の行政の対応で納得できないことがあると、
USTR(アメリカ合衆国通商代表部)に駆け込んでいました。
USTRから日本の官庁にお声がかかると日本の官庁は
まずアメリカ企業の主張を認めていました。
そういうことも懸念されますが、
それ以前に「日本って遅れてるね。
法治国家じゃないの?」などといわれるのもイヤです。
それゆえ、

「過去は過去」で済ますのはどう考えても

まずいと思うのです。

課徴金対策LP診断も引き続き受け付けています

↓   ↓   ↓

http://r.swe.jp/u/1004/kachokin2

ご好評のセミナー動画

「課徴金を受けない3つのスキーム」

WEB視聴受付中です。

↓   ↓   ↓

http://www.yakujihou.com/seminar/mail/index.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
テキスト教材のご案内
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆テキスト教材(テキスト、ダウンロード選択可)

○言っていいこと、悪い事。
皆様がお困りの広告表現の“言い替え例”と
”コツ”を具体的にお伝えする
業界人必携のお役立ちテキストです。

『健康食品・化粧品・雑品 代替表現集
―NG表現の変え方がわかります―』

美健ビジネス必携のバイブル。
まずはここからはじめましょう。
¥10,000(税込)

▲詳しくはこちらから
>>> http://r.swe.jp/u/1004/daitai

*無料サンプルをご用意しております。
上記URLの無料サンプル申込フォームから
テキスト名を記入の上お申し込み下さい。
*初版は2009年3月ですが、
現在の法規制に適合するように改訂済です。

詳しくはこちらの動画から
>>>http://youtu.be/FEaj0DjXMBA
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
薬事法管理者、
美健ECマネージャー認定試験・受験対策講座
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
知識ゼロから3ヶ月で専門家に!

条文を読んでも薬事法の実態はわかりません。
WEBマネージメントの知識だけでは
美健EC業界で勝ち抜くことはできません。

事例と実践に合わせた知識だけが
意味を持ちます。
美健ECを志す方、企業でエキスパートを目指す方は
ぜひこの講座で学んで下さい。

☆美健ECマネージャーを目指す方
美健ECマネージャー
>>>http://r.swe.jp/u/1004/biken

☆健食中心に勉強したい方:
薬事法管理者
>>> http://r.swe.jp/u/1004/yakujikanrisya

☆コスメを深く勉強したい方:
コスメ管理者
>>> http://r.swe.jp/u/1004/cosmekanrisya

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◆メールマガジンの配信先変更・停止はこちら

配信停止を希望の方は
件名に「配信停止希望」とお書き添えのうえ
下記アドレスにメールをお送りください。

info@yakujihou.com

反映まで数日かかる場合がありますので
ご了承のほどお願いいたします。

◆当メールマガジンの内容に関する
お問い合せはこちらまでお願いいたします。

http://r.swe.jp/u/1004/toiawase

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[メールマガジン]薬事法コンプライアンスのノウハウ
― 薬事の虎 ―
[発行元] 薬事法ドットコム

http://www.yakujihou.com

メール:info@yakujihou.com
TEL:03(6274)8781(平日9:00~18:30)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(http://www.yakujihou.com )