会員様専用コンテンツ / 薬事法のお悩みを解決いたします。

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-3 やまとビル8階

03-6274-8781 お問い合わせ・資料請求はこちら 会員登録はこちら

A社の乳酸菌マーケティングは適法か?(その2)~751号~(15/2/19)

□■□■□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
薬事法コンプライアンスのノウハウ ―薬事の虎―
~751号~(15/2/19)

~薬事関係者の誰もが読んでいる必携メールマガジン~

<実績No.1>発行部数:7000突破
Produced by Mike Hayashida
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□■□■□
薬事法ドットコムの細谷です。世のパソコンユーザーは
デスクトップ派とノート派に分かれますが、今はノート
派が主流のようです。私は絶滅危惧種のデスクトップ派
なのですが、今回のトラブルで、その原因はキーボード
の押下感にあるのだと実感しました。この事を社内で話
すと、ノート派の方に一笑に付されました。結局は
「慣れ」の問題なのですね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<PR>
15/2/26開催

「いよいよ始まる機能性表示で勝ち組になれる戦略
レクチャーします」

http://r.swe.jp/u/1004/kachigumi

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
A社の乳酸菌マーケティングは適法か?(その2)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

薬事法や景表法でビジネスを差別化する
エビデンスリーガルマーケティング。
スマホからテレビ・紙まで、
CPAからLTVまで
あらゆるPHASEを呑み込んだトータルマーケティング。
この2軸のイノヴェーションをリードする林田です。
先日、クライアントのY社さんに、ある案件で
「こういうことをしたいのだけど、
どれくらいの費用と時間がかかるか?」
と問われ、
「費用は30万、時間は2週間」と答えたら、
目を丸くしていました。

Y社さんはその10倍の費用と時間を
想定していたようでした。

しかし、私はこの業界の経験が豊富で
もちろん戦略にも通じておりますから
困難な案件でも
案外簡単にできてしまうのです。

昨日取り上げたA社さんにも
私は同じことを感じています。

A社さんがやろうとしていることは
すでに私には経験のあることなので、
事前に私に相談してくだされば
より効率的な手法をレクチャーできたのにと
感じています。

今日はそんな話です。

さて、昨日のおさらいをしましょう。

A社がXXXXXケアフォーラム名義で
展開している新聞広告は
薬事法上は非広告と扱われる可能性が高い。
なぜなら、その内容はアカデミックで
商品広告との距離も近くはないから・・

というお話でした。

さて

次の問題は、果たしてそれが
乳酸菌B入り商品の
売上アップにつながるのか?というお話です。

商品広告との距離が遠ければ遠いほど
薬事法上は安全ですが、
同時に、商品の売上も落ちてしまいます。
ここをどうするか?です。

実はこの問題は
WEBマーケティングでも
生じる問題です。

A社さんは、自社名義で
この新聞広告のような
エビデンスサイトを構築していますが、

エビデンスサイトからは
商品LPへのリンクはなく、
誘導もしていません。

エビデンスサイトと商品LPの距離は遠いのです。
これは薬事法上はプラス要素ですが、
マーケティング上はマイナス要素です。

このギャップを埋めるため
A社さんはどうしたか?
そこで用いたのが
リターゲティング(リマーケティング)といった
WEBプロモの手法でした。
WEB広告だけでなく
新聞広告でも
リタゲないしリマケのような
サムシングは必要です。

その話の前に1点確認しておきましょう。

乳酸菌Bの花粉症やアレルギーに対する効果を
説明しているパーツの名義の点です。

WEBでの名義はA社自身で、
新聞ではXXXXXフォーラム名義としています。
この差をどう考えるべきでしょうか?

結論的には大差ありません。
WEBでは、エビデンスサイトに持ってくるのに
バナー広告を展開する必要がありますが、
その名義がA社の方が
媒体が通りやすかったのでしょう。

これに対し、新聞広告では
XXXXXケアフォーラムでも出稿できたので、
あえて会社名義を避け
フォーラム名義にしているのでしょう。

しかし、サンクロレラ判決を見てください。
サンクロレラさんは、
研究会名義で折り込みチラシを展開しておられますが、
研究会の電話番号の契約名義はサンクロレラであり

資料請求をすると
サンクロレラさんから商品資料が送られてきました。
このことから、両者は実質的には同一とされています。
したがって、乳酸菌事例でも、
XXXXXケアフォーラムという名義を用いたところで、
実質的なつながりから、
両者は同一と認定されることになるでしょう。

よって、フォーラム名義にしたところで
法的には無意味です。

ただ、ほかの点では
商品広告との距離が遠いと言えるので、
この新聞広告の非広告性は高い、と言えるのです。

さて、話を戻して、
マーケティング的には
距離を置いたエビデンス広告と
商品広告の間にサムシングが必要です。

実は私は10年以上も前に
当時のクライアントの事例で
このサムシングを経験したことがあるのですが、
マーケティング上はいまいちでした。

A社さんの結果もそうであっただろうと推察します。

サムシングとは何なのか?
どうすればマーケティングでも結果を出せるのか?
詳しくは26日のセミナーでお話ししましょう。

↓ ↓ ↓

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
15/2/26開催
「いよいよ始まる機能性表示で勝ち組になれる戦略
レクチャーします」

http://r.swe.jp/u/1004/kachigumi

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

追伸

最新刊
林田学著
「健食ビジネス新時代を勝ち抜くプロの戦略」
(機能性表示解禁を、どう生かすか)
(ダイヤモンド社)

が、絶賛発売中です(AMAZON第一位獲得!)

↓ ↓ ↓

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

http://www.yakujihou.com/books2.html

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

この健食最新情報を満載した新刊本を
2/26セミナー申込 先着20名の方に
プレゼントいたします!

お早めにお申込み下さい。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
テキスト教材のご案内
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆テキスト教材(テキスト、ダウンロード選択可)

○言っていいこと、悪い事。
皆様がお困りの広告表現の“言い替え例”と
”コツ”を具体的にお伝えする
業界人必携のお役立ちテキストです。

『健康食品・化粧品・雑品 代替表現集
―NG表現の変え方がわかります―』

美健ビジネス必携のバイブル。
まずはここからはじめましょう。
¥10,000(税込)

▲詳しくはこちらから
>>> http://r.swe.jp/u/1004/daitai

*無料サンプルをご用意しております。
上記URLの無料サンプル申込フォームから
テキスト名を記入の上お申し込み下さい。
*初版は2009年3月ですが、
現在の法規制に適合するように改訂済です。

詳しくはこちらの動画から
>>>http://youtu.be/FEaj0DjXMBA

○自分で学べる薬事法・景表法の知識

美健ECの基礎のキソ。関連法規を知らずして
ビジネスには打ち勝てません。

▲サイトはこちら
>>> http://r.swe.jp/u/1004/jibun

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
薬事法管理者、
美健ECマネージャー認定試験・受験対策講座
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
知識ゼロから3ヶ月で専門家に!

条文を読んでも薬事法の実態はわかりません。
WEBマネージメントの知識だけでは
美健EC業界で勝ち抜くことはできません。

事例と実践に合わせた知識だけが
意味を持ちます。
美健ECを志す方、企業でエキスパートを目指す方は
ぜひこの講座で学んで下さい。

☆美健ECマネージャーを目指す方
美健ECマネージャー
>>>http://r.swe.jp/u/1004/biken

☆健食中心に勉強したい方:
薬事法管理者
>>> http://r.swe.jp/u/1004/yakujikanrisya

☆コスメを深く勉強したい方:
コスメ管理者
>>> http://r.swe.jp/u/1004/cosmekanrisya

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◆メールマガジンの配信先変更・停止はこちら

配信停止を希望の方は
件名に「配信停止希望」とお書き添えのうえ
下記アドレスにメールをお送りください。

info@yakujihou.com

◆当メールマガジンの内容に関する
お問い合せはこちらまでお願いいたします。

http://www.yakujihou.com/cgi-bin/mail/index.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[メールマガジン]薬事法コンプライアンスのノウハウ
― 薬事の虎 ―
[発行元] 薬事法ドットコム

http://www.yakujihou.com

メール:info@yakujihou.com
TEL:03(6279)0350(平日9:00~18:30)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(http://www.yakujihou.com )