会員様専用コンテンツ / 薬事法のお悩みを解決いたします。

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-3 やまとビル8階

03-6274-8781 お問い合わせ・資料請求はこちら 会員登録はこちら

クロレラチラシNG判決と定期離脱防止策~733号~(15/1/22)

□■□■□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
薬事法コンプライアンスのノウハウ ―薬事の虎―
~733号~(15/1/22)

~薬事関係者の誰もが読んでいる必携メールマガジン~

<実績No.1>発行部数:7000突破
Produced by Mike Hayashida
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□■□■□
薬事法ドットコムの細谷です。ネット通販は
販売スキームに人の手を介しません
(少なくとも見え方はそうです)。
だからこそ細やかな気遣い(と感じて頂くこと)が
継続の決め手となります。やりすぎ、と思うような所
こそ、購買者の心の琴線に触れるのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1/27開催)
セミナーお申込先着20名の方に
会場にて林田先生最新刊をプレゼント!

「単品通販でLTV7万円を達成するための
20のスキルとシステム」

http://r.swe.jp/u/1004/skill

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
クロレラチラシNG判決と定期離脱防止策
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

薬事法や景表法でビジネスを差別化する
エビデンスリーガルマーケティング。

スマホからテレビ・紙まで、
CPAからLTVまで
あらゆるPHASEを呑み込んだトータルマーケティング。

この2軸のイノヴェーションをリードする林田です。

今日は2軸両方のトピックです。

昨日、
あの有名なクロレラチラシの配布を
禁止する判決が下されました。

消費者団体が訴訟を起こしたもので
史上初のケースです。

景表法・消費者契約法に基づく判決です。
この勝訴を契機に
消費者団体によるこのような訴訟が
今後増えていくでしょう。

被告となったサン・クロレラさんは
チラシの配布主体となっている
クロレラ療法研究会と同一と認定されました。
これまで、両者は別というスタンスで
薬事法をクリアーしてきたようですが
そのスタンスは今後難しくなるものと思います。

また、脊椎間狭窄症が治ったとか
肺気腫が治ったとかいう体験談には
根拠がないと判断されました。
踏んだり蹴ったりという感じですが、
体験談だけでは合理的根拠にならないということは
消費者庁が前から言っていることです。

私は、以前のセミナーで、
機能性表示の抜け道包囲網が進んでいる、
クロレラ訴訟もその一環だと話したことがありますが、
まさにその通りの判決でした。

機能性表示抜け道包囲網という点では、
以前紹介した「強命水・活」事件と
軌を一にするものです。

合理的根拠=エビデンスに無しにやっていると
早晩こういうことになると考えた方がよいでしょう。

この件についてご質問ある方はこちらからどうぞ。

↓ ↓ ↓

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
お問い合わせフォーム

http://www.yakujihou.com/mail/index.html

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

***

さて、もう1軸。
しばらくLTVの話を続けてきましたが、
一旦、今日で最後とします。

今日は、定期顧客を獲得した後の
離脱防止策を3つお話ししましょう。

まず、簡単なのは、まとめ定期に持ち込むことです。
たとえば、3回分をまとめて送ることにすれば、
それで3回分の離脱は防止でき、
、3回分のLTVを計上できます。

そして、そうするためには、
「毎月お届けするよりも、
まとめて送った方が送料を節約できるから、
これだけ割引できる」ということを、
図解付きでわかりやすく説明することです。
このあたりはM1社さんの説明が秀逸です。

次に、プレゼント作戦があります。
M2社さんは定期顧客の多くが3回で離脱し
4回目に至らないことで頭を悩ましていました。
そこで、4回続けてくれたら
5回目を無料にすることにしました。

すると、4回目までは続けてもらえたのですが、
今度はほとんどの顧客が4回で止めるようになり、
結果、LTVは下がってしまいました。

次に、4回目にプレゼントを付けることにしました。
しかし、それでも3回での離脱があまり減りません。

最後に、3回目の定期お届けの際に、
「次回の購入でこんなに素敵なプレゼントがあります」
というチラシを同梱することにしたところ、
一気に離脱が減りました。

プレゼントは用意するだけでは不十分で、
それがあるということを
しっかり認識させる必要があるのです。

あと、飲み忘れ防止策も重要です。
定期から離脱する理由で最も多い理由は
飲み忘れたため、まだ余っているものがあるから、
ということです。

そこで、M3社さんは、
ラジオ体操のスタンプのような
毎日記入するカードを毎月送ることにしました。

もちろんこれだけでは
毎日記入する人は少ないので
飲み忘れは減りません。

そこで、このカードを記入済みにして送ってくれれば
ポイントを付与するという施策を導入したところ、
離脱が一気に減りました。

これは健康食品の事例ですが
化粧品の使い忘れ防止にも同様の施策は使えます。

こうした施策を実例含め具体的に知りたい方は
来週27日のセミナーにご参加ください。

↓ ↓ ↓

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
(1/27開催)
「単品通販でLTV7万円を達成するための
20のスキルとシステム」

http://r.swe.jp/u/1004/skill

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
追伸
最新刊
林田学著
「健食ビジネス新時代を勝ち抜くプロの戦略」
(機能性表示解禁を、どう生かすか)
(ダイヤモンド社)

が、絶賛発売中です

↓ ↓ ↓

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

http://www.yakujihou.com/books2.html

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

この健食最新情報を満載した新刊本を
1/27セミナー申込先着20名の方に
プレゼントいたします!

お早めにお申込み下さい。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
テキスト教材のご案内
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

☆テキスト教材(テキスト、ダウンロード選択可)

○言っていいこと、悪い事。
皆様がお困りの広告表現の“言い替え例”と
”コツ”を具体的にお伝えする
業界人必携のお役立ちテキストです。

『健康食品・化粧品・雑品 代替表現集
―NG表現の変え方がわかります―』

美健ビジネス必携のバイブル。
まずはここからはじめましょう。
¥10,000(税込)

▲詳しくはこちらから
>>> http://r.swe.jp/u/1004/daitai

*無料サンプルをご用意しております。
上記URLの無料サンプル申込フォームから
テキスト名を記入の上お申し込み下さい。
*初版は2009年3月ですが、
現在の法規制に適合するように改訂済です。

詳しくはこちらの動画から
>>>http://youtu.be/FEaj0DjXMBA

○自分で学べる薬事法・景表法の知識

美健ECの基礎のキソ。関連法規を知らずして
ビジネスには打ち勝てません。

▲サイトはこちら
>>> http://r.swe.jp/u/1004/jibun

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
薬事法管理者、
美健ECマネージャー認定試験・受験対策講座
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

知識ゼロから3ヶ月で専門家に!

条文を読んでも薬事法の実態はわかりません。
WEBマネージメントの知識だけでは
美健EC業界で勝ち抜くことはできません。

事例と実践に合わせた知識だけが
意味を持ちます。
美健ECを志す方、企業でエキスパートを目指す方は
ぜひこの講座で学んで下さい。

☆美健ECマネージャーを目指す方
美健ECマネージャー
>>>http://r.swe.jp/u/1004/biken

☆健食中心に勉強したい方:
薬事法管理者
>>> http://r.swe.jp/u/1004/yakujikanrisya

☆コスメを深く勉強したい方:
コスメ管理者
>>> http://r.swe.jp/u/1004/cosmekanrisya

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◆メールマガジンの配信先変更・停止はこちら

配信停止を希望の方は
件名に「配信停止希望」とお書き添えのうえ
下記アドレスにメールをお送りください。

info@yakujihou.com

◆当メールマガジンの内容に関する
お問い合せはこちらまでお願いいたします。

http://www.yakujihou.com/cgi-bin/mail/index.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[メールマガジン]薬事法コンプライアンスのノウハウ
― 薬事の虎 ―
[発行元] 薬事法ドットコム

http://www.yakujihou.com

メール:info@yakujihou.com
TEL:03(6279)0350(平日9:00~18:30)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(http://www.yakujihou.com )