会員様専用コンテンツ / 薬事法のお悩みを解決いたします。

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-3 やまとビル8階

03-6274-8781 お問い合わせ・資料請求はこちら 会員登録はこちら

―薬事の虎― 過去3年間の売上の3%の罰金?が回避できるセミナー(その1) ~643号~(14/09/04)

□■□■□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       薬事法コンプライアンスのノウハウ ―薬事の虎―
     ~643号~(14/09/04)
      ~薬事関係者の誰もが読んでいる必携メールマガジン~
<実績No.1>発行部数:6000突破 Produced by ”薬事博士”
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□■□■□
薬事法ドットコムの細谷です。先日メルマガを愛読して頂いているお客様から「メ
ルマガに煽られてセミナー申し込んじゃいました」とご連絡をいただきました。
でも煽っているのは消費者庁であって決してYDCではありません!
時は、近づいています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本号のトピックス
1.過去3年間の売上の3%の罰金?が回避できるセミナー(その1)
2.機能性表示食品の広告規制は?(その2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
過去3年間の売上の3%の罰金?が回避できるセミナー(その1)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
林田です。
来年から健食マーケットは1強9弱の時代となります。
その仕組み作りの中核をなすのが健食機能性表示制度です。
「9弱に落ちるのはイヤだ!」
「折角築き上げたビジネスを無にしたくない!」
「助けてほしい!」
そんな叫びに応えなければならないと思った私は
小資本でも可能な奇跡のスキームを用意し
そのレクチャーを9月26日のセミナーで行うことにいたしました。
↓   ↓   ↓
==================
〜健食の機能性表示制度を利用して、
4年で30億円の通販長者になる方法伝授!〜
「4年で30億円、健食通販実践セミナー」
開催日:9月26日(金)13:30〜16:30
会場:新宿NSビル3-I会議室
定員:50名

http://r.swe.jp/u/1004/4nen30oku

==================
多くのプレイヤーはこう考えています。
「機能性表示に乗って”便通改善”と言いたいところだけど資金がないから今のまま
”ポッコリがスッキリ”の広告で行こう」
たしかに、機能性表示は強制ではないので今のままやり続けることは可能です。
しかし、1強9弱の仕組み作りはどんどん進んでいます。
機能性表示だけの話ではないのです。
機能性表示を仕切る消費者庁はさらなる強力な仕掛けを構築中です。
それが景表法違反罰金制度です。
あなたが機能性表示に乗らず”ポッコリがスッキリ”訴求を続けていると、
消費者庁はあなたに対しこう言って来ます。
「これは結局便秘改善を暗示していますね。そのエビデンスはあるのですか?」
「はい、体験談や感謝の声が沢山あります」
とあなたが答えると
「そんなものはエビデンスになりません。エビデンスがないのならあなたに
措置命令を下すと共に、課徴金を課します。」
「課徴金?」
「罰金のことです。この商品の過去3年間の売り上げはいくらですか?」
「30億円です」
「でしたら、その3%、9000万円を罰金として収めて下さい」
「そんな、9000万円なんて払えません」
「命令違反には刑事罰があります。よくお考え下さい」
こんな景表法改正が来年中にも始まる見通しです。
怖い時代になるものです。
それを回避するためには、ぜひ26日のセミナーをお聞き下さい。
-------------------------------------
2014年 9月26日(金)開催
4年で30億!健食通販実践セミナー
-健康食品の新制度を利用し、ブレイクする最先端のEC通販手法を公開-
▲詳細とお申し込みはこちらから>>>http://r.swe.jp/u/1004/4nen30oku
●概要
健康食品の機能性表示制度に関しては、再三セミナーでお伝えしてきたように、
「これは、明治維新並みのビッグチャンスである」ということです。
今回のセミナーは、この新制度を利用して、「4年で30億」を達成させるための具
体的なシステムをご紹介し、本年11月から1年続く「4年で30億!健食通販実践塾」
の内容を発表します。
●セミナー項目
Part1. EC通販で、4年30億円が達成できる仕組み公開
Part2. SRも、ヒト臨床でもない機能性表示が可能な第三のスキームとは?
Part3. 勝負はLPの前に決まる!WEB通販の秘伝公開~CVR10%を実現する手法公開。
Part4. 11月から開講する「4年で30億!健食通販実践塾」の概要公開
●講師: 林田 学
東大法大学院卒。大学教授・弁護士を経て米国財団法人HIF理事長。
平成14年度薬事法改正のための委員会委員。
1995年から600社以上の薬事法・景表法に関するコンサル経験を持つスペシャリスト
●講師:  持田騎一郎
薬事法ドットコム エグゼクティブプロデューサー
薬事法管理者、コスメ薬事法管理者。一橋大学法学部卒。
薬事広告コンサルタントとして年間50件以上のセミナーの講師をつとめる。
ヒト臨床試験のスペシャルコーディネーター。
●日時:2014年9月26日(金)13:30~16:30(開場 13:00~)
●場所:新宿NSビル3階 会議室3-I
●定員:50名(定員になり次第、受付を終了します)
●参加資格:新規事業を始めるための決裁権をお持ちの方。
●受講料:29,800円(税込)
※会員割引などはございません。
※受講料は事前振込となります。
※ご入金後の返金は致しかねますが、当社の他のセミナーに
 振り替えることが可能です。
 (セミナー料金に差額が生じる場合は、その差額を返金します。)
●先着プレゼント:9月3日までにお申込の方に、「特典」をご用意しています。
●お申込方法:
(1) お申込みフォーム(http://www.yakujihou.com/seminar/mail02/index.html)
(2) メール(info@yakujihou.com)・FAX(03-6279-0375)の場合:
 1)セミナー名、2)会社名、3)参加者名、4)住所、5)メールアドレス、
 6)電話番号、7)FAX番号 を明記しお申込み下さい。
 ※請求書が必要な場合は、その旨をご記入下さい。
(3) 電話(03-6279-0350)からのお申込みも可能です。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
機能性表示食品の広告規制は?(その2)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
A.機能性表示食品は栄養機能食品、トクホに続く効能表示OK食品だ。栄養機能
  食品においては表示と広告の狭間の問題はどうなっていたのだろうか?
B.参考になるのは厚労省平成13年3月27日の通知だ。
  薬事法ルール集の3-Iにある。
              http://www.yakujihou.com/content/pdf/3-I5.pdf
 
  そこでは第1-3の丸3で「表示内容の主旨が同じものであっても、告示で定
  める表示内容以外の記載は認められない」と述べるのみだ。
A.広告についてはサイレントということだね。
B.そうだ。
A.機能性表示食品についても同様なのだろうか?
B.そうだね。今後、消費者庁はガイドラインを出して来るだろうが、その内容は
  さきほどの栄養機能食品の通知と同内容のものにとどまるだろう。
A.まさに、狭間だね。で、トクホはどうなるの?
B.それは明日話すことにしよう。
_/__/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
当メールマガジンは、以下の皆様に随時お届けします。
1.当メールマガジンに登録された方
2.「株式会社薬事法ドットコム」および、その前身団体の会員・旧会員様
3.お名刺を頂いた方
※当会の判断にて、お客様に有益と思われるお知らせ・ご案内に関しては、
 上記以外の方にもご配信することがあります。
◆メールマガジンの配信先変更・停止はこちら
配信停止を希望の方はお手数ですが、件名に「配信停止希望」とお書き添えのうえ
下記アドレスにメールをお送りください。
info@yakujihou.com
◆当メールマガジンの内容に関するお問い合せはこちらまでお願いいたします。

http://www.yakujihou.com/cgi-bin/mail/index.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
[メールマガジン]薬事法コンプライアンスのノウハウ ― 薬事の虎 ―
[発行元] 薬事法ドットコム
    http://www.yakujihou.com
メール:info@yakujihou.com
TEL:03(6279)0350(平日9:00~18:30)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(http://www.yakujihou.com )