会員様専用コンテンツ / 薬事法のお悩みを解決いたします。

03-6274-8781 お問い合わせ・資料請求はこちら 会員登録はこちら

―薬事の虎― 『楽天からの「虫よけスプレー」等に対する警告』~281号~【増刊号】

□■□■□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       薬事法コンプライアンスのノウハウ ―薬事の虎―
     ~281号~(12/08/30)
      ~薬事関係者の誰もが読んでる必携メールマガジン~
発行部数:5000超          Produced by “薬事博士”
【増刊号】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□■□■□
         年商10倍!真の薬事法マーケティング
    -EC・通販・薬事法・景表法の第一人者が教える
           健食・化粧品・健康美容器具の成功ノウハウ-
_____________________________________
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 今号のラインナップ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆   
こんにちは!薬事法ドットコムの新垣です。
今回は増刊号としてお送りいたします!
みなさん、どうぞお付き合いください。
_____________________________________
 
『楽天からの「虫よけスプレー」等に対する警告』
やずや様、新日本製薬様を始め数々の成功事例をサポートしてきた私どもは、
日々、健食・化粧品・健康美容器具のEC・通販の現場において
薬事法・景表法が絡まるいろんな事例に遭遇しています。
そんな中でみなさま方の参考になる事例モデルをお伝えすることにしましょう。
今回は虫よけスプレーです。
8月も終わろうとしていますが、この夏、楽天市場ではひとつの事件がありました。
それは、「虫よけスプレー」等の虫よけ商品を扱う出店者に警告が発せられたということです。
その内容は以下のとおりです。
~■化粧品における「虫よけ」表記について
「虫よけ、蚊よけ」等の効果は、医薬品・医薬部外品の承認を得ないと標榜できない効果に
なります。
化粧品における「虫よけ、蚊よけ」等の表記は、化粧品の効能を逸脱する表記になるため、
薬事法に違反することになります。
化粧品の商品ページに以下のような記載がある場合には、削除頂きますようお願いいたします。
<不適切な表現例>
・虫よけ(虫除け)
・虫よけスプレー
・蚊よけ(蚊除け)
・蚊よけスプレー
・虫が嫌がるアロマの香り
■雑貨スプレー等における「虫よけ」の標榜について
厚生労働省によりますと、雑貨における「虫よけ」表記については、
下記のように解釈しているとのことでございます。
Q.雑貨における「虫よけ」標榜は可能か?
A.人や動物を対象としての「虫よけ」表示は、医薬品、医薬部外品でなければできない
(=雑貨での標榜は薬事法違反)。
ただし、「服の防虫剤や、家のシロアリに対する虫よけ、園芸用の虫よけ効果」については、
対象が人や動物ではないため雑貨でも標榜することは可能。
Q.肌へ使用する目的の虫よけ商品を雑貨として販売することは可能か?
A.肌に対して使用する虫よけ商品は雑貨では不可(薬事法違反)。
Q.衣服にスプレーする商品や、アロマ等直接肌に触れない商品であれば、
雑貨で人や動物を対象としての「虫よけ」表示は可能か?
A.肌に使用しない商品や、置いて使用するタイプ等の商品であっても、
使用の対象が人や動物の場合は、医薬品・医薬部外品でなければ
「虫よけ」を標榜することはできない(標榜すると薬事法違反)。
従いまして、厚生労働省の見解によりますと、雑貨で「虫よけ」が可能なケースは
あくまで以下の要件を満たす場合のみということになります。
・人間や動物を虫から守る目的の商品ではないこと
(=服の防虫、家のシロアリに対する虫よけ、園芸用の虫よけ等に限る)
・服へ使用するものではないこと~
医薬部外品の中に「忌ひ剤」というものがあります。
 詳しくはコチラ>>> http://www.yakujihou.com/content/pdf/4-H.pdf
虫よけ商品は、虫の防除を目的とする限り医薬部外品でなければならないというわけです。
楽天に出店しても名簿は楽天の物で、出店者の手元には何のリストも残らないので
出店停止にでもなると売上ゼロになってしまいます。
楽天の警告は強烈な効果があったようです。
ここでお知らせです。
薬事法ドットコムでは、来る9月27日に
『健康美容ビジネス・リーガルマーケティング・タイムリーセミナー』を開催いたします。
売れるKEYWORDは、シワ!
やずや、悠香、新日本製薬の年商10倍UPをサポートした講師が、
そのコンサル経験の中で、編み出した「勝てるリーガルマーケティング」の手法を、
シワというKEYWORDに落とし込んで説明します。
どうぞご参加ください。
●講師:林田學武
大学教授・弁護士を経てリーガルマーケティング研究財団 理事長。
薬事法ドットコム特別顧問。東大法大学院卒。平成14年度薬事法改正のための委員会委員
1995年から500社以上の薬事法・景表法に関するコンサル経験を持つスペシャリスト。
●日時:9/27(木) 13:30 ~ 16:30 
●場所:新宿NSビル 3階会議室 3E
●定員:30名
●会費:事前振込
会員 25,000円
非会員 30,000円
※2名以上でのご参加の場合、お一人当たり3,000円割引
※一旦ご入金いただいた後にキャンセルされても返金はできかねますが、
 当社の他のセミナーに振り替えて頂くことができます。
 (セミナー料金に差額が生じる場合はその差額は返金します)
●お申込み方法
(1)メール(info@yakujihou.com)・FAX(03-6279-0375)の場合:
セミナー名、会社名、参加者名、住所、メールアドレス、電話番号、FAX番号、を明記し、
お申込み下さい。請求書が必要な場合は、その旨をご記入下さい。
(2)電話(03-6279-0350)・WEB(http://www.yakujihou.com/)からのお申込みも可能です。
●無料相談会
終了後、無料相談を個別に行います。
5社限定。先着順です。ご希望の方は、セミナー申込時にその旨をお伝え下さい。
動画でもご紹介しています
  >>> http://www.youtube.com/watch?v=WjfbL9g0hRA&feature=youtu.be
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
尚、このメルマガを見て9月5日までにお申し込みいただいた方は
@5,000円引きといたしますので、お早めにお申し込みください!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆薬事法ドットコムには自分で学べる教材もあります!
[自分で学べる薬事法・景表法の知識]
 
 サイトはこちら>>> http://www.yakujihou.co.jp/dvd/index.html
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
以上、如何でしたでしょうか?
当メールマガジンは、以下の皆様に随時お届けします。
1.当メールマガジンに登録された方
2.「株式会社薬事法ドットコム」および、その前身団体の会員・旧会員様
3.お名刺を頂いた方
※当会の判断にて、お客様に有益と思われるお知らせ・ご案内に関しては、
 上記以外の方にもご配信することがあります。
◆メールマガジンの配信先変更・停止はこちら
配信停止を希望の方はお手数ですが、下記画面よりお願いいたします。

http://www.yakujihou.com/mail_magazine.html

◆当メールマガジンの内容に関するお問い合せはこちらまでお願いいたします。

http://www.yakujihou.com/cgi-bin/mail/index.html

= = = = = = = = = = = = = = = = = =
☆健食中心に勉強したい方:
     薬事法管理者>>> http://yakujimagic.sakura.ne.jp/kari/index.html#A01
☆コスメを深く勉強したい方:
     コスメ管理者>>> http://www.yakujihou.net/guide/cosme_image.html
 紹介サイトはこちら>>> http://www.yakujihou.net/
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
[メールマガジン]薬事法コンプライアンスのノウハウ ― 薬事の虎 ―
[発行元] 薬事法ドットコム
    http://www.yakujihou.com
    http://twitter.com/#!/LLP_yakujihou
メール:info@yakujihou.com
TEL:03(6279)0350(平日9:00~18:30)
*当会はヘルスケアビジネスの適法で効果的なプロモーションのコンサルを
行っております。
*コンサル事例は500社超!
 大手・有名企業様を含め、様々な成功事例のプロデュースをいたしました。
*当会の会員制度はこちらをご覧下さい。
 ⇒ http://www.yakujihou.com/co/memberinfo3.html
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
*バックナンバーをご希望の方
 ●当会のシルバー又はゴールド会員になりますと、リニューアル後の
  平成19年10月からのバックナンバーを閲覧することが可能です。
 ●当会のダイヤモンド会員になりますと、バックナンバーが閲覧可能な他に、
  『代替表現インデックス』もプレゼント致します。
(http://www.yakujihou.com)