医療広告ガイドラインに基づくネットパトロールで指摘を受けたクリニックの場合

現在、医療広告ガイドラインに基づくネットパトロールを行っているのはデロイト トーマツ コンサルティング合同会社。

あるクリニックAがそのパトロールでHPの記載をはずすように指摘された

クリニックAは薬事法ドットコムに相談

薬事法ドットコムが反論を考えクリニックがデロイト トーマツ コンサルティング合同会社に伝えたところ、反論が認められた(その回答は下記のとおり)

  • ご連絡いただきありがとうございます。
    いただいた質問について回答致します。

    専門性の資格名の広告において、厚生労働大臣に届出を受理されていない資格については、
    当該団体名及び資格名を記載して頂いた上で、限定解除要件を満たすことで広告が認められます。

    説明不足で大変申し訳ありませんでした。
    上記ご確認いただき、対応をご検討ください。
    よろしくお願い致します。