機能性表示 / 薬事法のお悩みを解決いたします。

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-3 やまとビル8階

※こちらは会員の情報になります。会員への入会ご希望の方はこちらへお問い合わせください。

会員パスワード入力ページ

SR

文献数や査読無しから機能性関与成分含有量不明の試験を採用している例まで様々なケースがご覧になれます。
成分別のSRを比較したデータも記載しております。

2-1:文献数
2-2:最終文献検索時
2-3:メタアナリシスを実施しているもの
2-4:査読無し文献を採用している例
2-5:単盲検試験を採用している例
2-6:非ランダム化試験を採用している例
2-7:機能性関与成分含有量不明の試験を採用している例
2-8:既存のSR論文を流用している例
2-9:採用文献の試験対象者を非病者と読み込んでいる例
2-10:その他トリッキーなSRの例
2-11:成分別SR比較
2-12:採用文献が1報でかつ海外試験のもの
2-13:オープン試験から導いている例
2-14:採用文献でのRCTに未成年者が含まれている例
2-15:複数成分、複数効能
2-16:関与成分+αの介入試験を採用している例
2-17:SR上の摂取量を広く取り、「本製品は下限」の例
2-18:数値をグラフから読み取っている例
2-19:カッパ係数を記載している例
2-20:著者に確認している例
2-21:2つの機能性を同時に期待できることの証明に相関係数を用いている例
2-22:別紙様式(Ⅴ)-11(a)に前値・後値の記載がない例
2-23:2関与成分に関し、2成分で1効能、1成分で1効能を表示している例
2-24:病者用の評価基準を用いている例
2-25:関与成分の同等性の考察

※非公開ページです。 「薬事の虎」メールマガジン会員と薬事法ドットコム会員がご覧になれます。
登録された「薬事の虎」メールマガジン会員の方々には、全てが公開されるわけではありません。
機能性データブックの全てを見たい方は、薬事法ドットコム会員にご登録下さい。
会員登録の申し込みはこちらへ。

機能性表示データブック
  • 2-1:文献数

    • 2-1:文献数
  • 2-2:最終文献検索時

    • 2-2:最終文献検索時
  • 2-3:メタアナリシスを実施しているもの

    • 2-3:メタアナリシスを実施しているもの
  • 2-4:査読無し文献を採用している例

    • 2-4:査読無し文献を採用している例
  • 2-5:単盲検試験を採用している例

    • 2-5:単盲検試験を採用している例
  • 2-6:非ランダム化試験を採用している例

    • 2-6:非ランダム化試験を採用している例
  • 2-7:機能性関与成分含有量不明の試験を採用している例

    • 2-7:機能性関与成分含有量不明の試験を採用している例
  • 2-8:既存のSR論文を流用している例

    • 2-8:既存のSR論文を流用している例
  • 2-9:採用文献の試験対象者を非病者と読み込んでいる例

    • 2-9:採用文献の試験対象者を非病者と読み込んでいる例
  • 2-10:その他トリッキーなSRの例

    • 2-10:その他トリッキーなSRの例
  • 2-11:成分別SR比較

    • 2-11:成分別SR比較
  • 2-12:採用文献が1報でかつ海外試験のもの

    • 2-12:採用文献が1報でかつ海外試験のもの
  • 2-13:オープン試験から導いている例

    • 2-13:オープン試験から導いている例
  • 2-14:採用文献でのRCTに未成年者が含まれている例

    • 2-14:採用文献でのRCTに未成年者が含まれている例
  • 2-15:複数成分、複数効能

    • 2-15:複数成分、複数効能
  • 2-16:関与成分+αの介入試験を採用している例

    • 2-16:関与成分+αの介入試験を採用している例
  • 2-17:SR上の摂取可能量を広く取り、「本品は下限」の例

    • 2-17:SR上の摂取量を広く取り、「本品は下限」の例
  • 2-18:数値をグラフから読み取っている例

    • 2-18:数値をグラフから読み取っている例
  • 2-19:カッパ係数を記載している例

    • 2-19:カッパ係数を記載している例
  • 2-20:著者に確認している例

    • 2-20:著者に確認している例
  • 2-21:2つの機能性を同時に期待できることの証明に相関係数を用いている例

    • 2-21:2つの機能性を同時に期待できることの証明に相関係数を用いている例
  • 2-22:別紙様式(ⅴ)-11(a)に前値・後値の記載がない例

    • 2-22:別紙様式(ⅴ)-11(a)に前値・後値の記載がない例
  • 2-23:2関与成分に関し、2成分で1効能、1成分で1効能を表示している例

    • 2-23:2関与成分に関し、2成分で1効能、1成分で1効能を表示している例
  • 2-24:病者用の評価基準を用いている例

    • 2-24:病者用の評価基準を用いている例
  • 2-25:関与成分の同等性の考察

    • 2-25:関与成分の同等性の考察
  • 2-26:採用文献が1報で群間有意差が無いもの

    • 2-26:採用文献が1報で群間有意差が無いもの
女性イメージ

機能性表示についてお困りなら

お客様のお悩みに合わせたお問い合わせ方法を、
ご紹介いたします。

お問合せ及び資料請求などはこちらまでお気軽にお申込みください。

電話 03-6274-8781

平日9:00~18:00(土日祝日を除く)
FAX : 03-6274-8782