「健食ビジネス新時代を勝ち抜くプロの戦略」 林田学(著)『機能性表示』解禁を、どう生かすか?

「4年で年商30億の通販長者になれるプロの戦略」でご好評*を頂きました林田学、待望の新刊!

*日本経済新聞社ビジネス書週間BOOKランキングで第1位を獲得(2014年1月期)

株式会社薬事法ドットコム社主の林田学は、「健食ビジネス新時代を勝ち抜くプロの戦略」 を2015年1月16日にダイヤモンド社から刊行することとなりました。
この新刊は、ご好評を頂いた「ゼロから始める! 4年で年商30億の通販長者になれるプロの戦略」に続き、『機能性表示』解禁の新時代を勝ち抜く為の日本初ガイドブックとして上梓されました。
新規制の下で求められるマーケティング戦略(エビデンスリーガルマーケティング)をご理解いただく一助になれば幸いです。

「健食ビジネス新時代を勝ち抜くプロの戦略」について

<本書の内容>

本書は、薬事法を専門的に研究している林田学が、2015年春から施行される健康食品に関わる『機能性表示制度』について、この機能性表示解禁新時代を生き抜く為のマーケティング戦略をケーススタディを参考に分かりやすく解説。この新たな制度の下、健食ビジネス業界はどんなマーケティング戦略の転換が迫られるのか、そして有効な対処手段は?今、必要とされる「エビデンスリーガルマーケティング」機能性表示解禁新時代を勝ち抜くノウハウが詰まっています。

<目次>

はしがき

  • 第1章  何が変わるのか
  • 第2章  どんなことが言えるのか?
  • 第3章  機能性エビデンス
  • 第4章  成分エビデンス
  • 第5章  ケーススタディ
  • 第6章  機能性表示を行わなくても適法に効果を言えるケース
  • 第7章  今のままでも行けるのか?
  • 第8章  機能性表示を届け出たあとのマーケティング戦略(表示と広告)
  • 第9章  壁を超えるリーガルマーケティング
  • 第10章  暗黒の時代なのか、黄金の時代なのか

著者紹介

林田 学

東大法大学院卒、法学博士。

Harvard Medical School Participant(医療マネジメント)。

大学教授、弁護士*を経て、現在、(株)薬事法ドットコム社主(東京)

米国財団法人HIF理事長(Hayashida Intercultural Foundation.NY)
2002年度薬事法改正のための小委員会委員他、政府関係委員会委員多数歴任。

1995年、小林製薬の通販事業立ち上げサポートを皮切りに、これまで600社以上の健康美容医療ビジネスのプレーヤーをサポート(広告代理店やクリニックを含む)。

主な著書に、「PL法新時代」(中公新書)、「情報公開法」(中公新書)、「最新薬事法改正と医薬品ビジネスがよーくわかる本」(秀和システム出版)、『ゼロから始める!4年で年商30億の通販長者になれるプロの戦略』(ダイヤモンド社)など。

*現在は弁護士登録は辞め弁護士活動はしていません。

東京オフィス 〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-2-27 オーチュー第7ビル3F
 ニューヨークオフィス 57W 57th 4thFl NY NY10019

本書の関連サイト

林田学の健康食品・機能性表示ナビゲーター →http://mike-hayashida.blog.jp/

林田学公式サイト→www.mhayashida.com/

林田学へのお問い合わせはメールで→mike@usjri.com

書籍概要

名称   :
健食ビジネス新時代を勝ち抜くプロの戦略
仕様   :
単行本/ソフトカバー
定価   :
1,620円(税込)
発売日  :
2015年1月16日
発行所  :
ダイヤモンド社
販売エリア:
書店